isa-travel
  • ハンバーガーアイコン

旅に行きたくなるコラム

TOP > 旅に行きたくなるコラム  > インドネシアのコラム一覧  > 【インドネシア観光:ジャワ島・グルメ編 Vol.11】

【インドネシア観光:ジャワ島・グルメ編 Vol.11】
インドネシアのスイーツ!?マルタバックの行列店「MARTBAK JOHAN 69 SUNTER」

インドネシアのスイーツ!?マルタバックの行列店「MARTBAK JOHAN 69 SUNTER」

1. マルタバック(Martabak)とは

インドネシアの国民的スイーツのマルタバック(Martabak)。パンケーキやクレープの様な見た目で、チョコレートやピーナッツソース、チーズ、お菓子のオレオまで、たくさんのトッピングがあり、味は色々です。

インドネシア中どこでもマルタバックのお店があり、生地の固さや厚みなど地方によって少し違うのが特徴です。

マルタバック(Martabak)とは

マルタバック(Martabak)とは2

2. MARTABAK JOHAN 69 SUNTER

ジャカルタ北部のSunter地区にある店舗は、クレープ屋やたこ焼き屋の様な屋台の店構えで27年間営業しています。 ※2021年現在
生地は薄いクレープ風と熱いパンケーキ風の2種類あります。厚いマルタバックはふんわり柔らかい生地で、翌日でも固くならず柔らかい食感を楽しめます。一つがとても大きくてボリューミーなので分け合って食べるのが一般的です。

料金は一つ45,000~65,000ルピア(日本円で350円~500円位)

バターはwisjmanとbluebandの2種類あり、wisjmanは少し割高ですが香りが良くマルタバックに良く合います。

人気店なので直接お店に行くと1~1.5時間待つこともしばしば。常連さんは電話で注文してから買いに行く人が多いそうです。

MARTABAK JOHAN 69 SUNTER

MARTABAK JOHAN 69 SUNTER2

3. まとめ・アクセス情報

今回はインドネシア ジャカルタから、スイーツが人気のお店「MARTABAK JOHAN 69 SUNTER」をご紹介しました。

インドネシアに訪れた際、お店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

インドネシア ジャワ島 グルメの旅にご興味がある方はISAトラベルへご相談ください。

アクセス情報

国名 インドネシア
地域 ジャカルタ
分類 スイーツ
店名 「MARTABAK JOHAN 69 SUNTER」
住所 Jl. Danau Sunter Utara J 12 no.19, RT.10/RW.14, Sunter Agung, Tj. Priok, Kota Jkt Utara, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 14350
営業時間 月~日(16時~22時15分)
※一部、営業時間が異なる可能性がございます。

For consultation on Custom-made travel
オーダーメイド旅行のご相談は

受付時間 9:00〜17:00
※土・日・祝、年末年始および当社既定の休日を除く

ページトップ